風俗嬢・キャバ嬢

風俗嬢やキャバ嬢に絶対嫌われるお客さんの第一印象・身だしなみ17選

人の第一印象って、だいたい3秒くらいで決まるって言われています

風俗やキャバクラでも、第一印象が悪ければそこからどれだけ頑張っても最初のイメージを挽回するのは大変ですからね…

そこで今回は、風俗嬢やキャバ嬢から、第一印象で悪いイメージを持たれてしまう外見や身だしなみを紹介します

風俗やキャバクラ好きで、もし複数当てはまる人がいたら要注意ですよ!

▼恋した風俗嬢やキャバ嬢に気持ちを伝えるなら!▼

卑怯な告白テクニック

 

▼風俗嬢やキャバ嬢から第一印象で嫌われる身だしなみ

その1 奇抜な髪の毛

どういう目的で、何を考えてそんな髪型や色にしてるの??って人をたまに見かけますが、ほとんどの女性は、そんな男性の奇抜な髪型や色に対するイメージはよくありません

本人はオシャレやファッションのつもりかもしれませんが、その感覚はほとんどの一般人には通用しません

男なのに長髪すぎたり、明るすぎるカラーだったり、限度を超えるとただの痛い人になってしまいますし、もちろんそんな髪で風俗やキャバクラに出かけても、第一印象は最悪です

あと、長髪の人で多いのが、縮毛矯正で不自然すぎるくらいサラサラヘアにしてる男性です

癖毛をヘアアイロンで少し伸ばすくらいはいいのですが、縮毛矯正で極端なサラサラヘアーにしてる人はかなり違和感があり、とても不自然です(しかも縮毛矯正してるってすぐに解ります)

とにかく髪型も常識の範囲内を超えてしまうと、どんなことも得する事はありません

男性の髪の毛は、常識の範囲内で自然な感じが一番ですね

薄毛放置もNG

薄毛の方で、それをもう諦めて放置している人も多いと思いますが、薄毛でもやり方によってはかっこよくアレンジしたり、ファッションや雰囲気でカバーしてる人もたくさんいます

薄毛は仕方ないとしても、少しでもよく見せる努力さえしていれば、風俗嬢やキャバ嬢の見る目も随分と変わってくるはずです

薄毛のアレンジ方法やおしゃれに見せるテクニックは雑誌やネットにたくさんの情報が出ているので、それらを参考にしてみるといいでしょう

その2 黄ばんだホワイト系のシャツ

白いシャツ自体は爽やかで、見ためのイメージはとてもいいアイテムです

白系はいろんなファッションにも合わせやすいので、清潔に着用出来ていれば第一印象的にはとても優れているファッションだと思います。風俗やキャバクラに着ていってもいいイメージを持たれるでしょう

しかし!Tシャツでもワイシャツでも、白系を着用している人の半分くらいは、汚れや変色に気づかないで着用しています

白系のシャツは、繰り返し何度も着ていると汗ですぐ黄ばんできますし、何度も洗濯をしていれば色褪せて来たり、シワも痛みも目立ってきます

それでもそのシャツがよほどお気に入りなのか気が付いていないのか、黄ばんだり色あせてもまだ着続けてる人、すごく多いです

そのような汚れや傷みは、自分が思う以上に風俗嬢やキャバ嬢の目は敏感で、初対面でもそういう部分はしっかり見られていますし、それが第一印象の悪さに繋がるのは当然です

ホワイトTシャツは1シーズンで部屋着化するつもりで

白物は真っ白でパリっとしていて、見る人に清潔感を与えるには最高のアイテムです

しかしその反面、少しの汚れや傷みは他の色より何倍も目立ちますし、そんな汚れたシャツを風俗やキャバクラに着ていくだけで、風俗嬢やキャバ嬢からの第一印象は間違いなく酷いものになるでしょう

特に夏シーズンに向けてホワイトTシャツを買う場合は、その夏のワンシーズンで着倒して、後は部屋着にでもするくらいの感覚で購入したほうがいいと思いますね(夏が終わった頃には確実に汗で黄ばんでるはずなので…)

間違っても着古したホワイトシャツを風俗やキャバクラに来ていかないようにしてください

その3 キャラクター系ファッション

ディズニーやアニメのキャラクターがプリントされてるTシャツとか、ゲームキャラクターのトレーナーとか、そういうのを着ている大人の男性も、風俗嬢やキャバ嬢からの第一印象は最悪です(普通の常識のある人は、さすがにこのような服を着て風俗やキャバクラには行かないと思いますが…)

言うまでもなくこういうのは完全に『ダサい』わけで、『オタクっぽさ』もありますよね?

大人がこのような服を着ているだけで、ファッションセンス的にも、ダサい人、センスのない人のレッテルを貼られてしまう可能性大ですし、言葉には出さなくても、いい大人が…と心の中で風俗嬢やキャバ嬢馬鹿にされているかもしれません

このようなファッションも部屋着感覚でなら問題はないので、絶対に買ってはいけない、着てはいけないという訳ではありませんが、風俗やキャバクラに着ていく服装としては、明らかに不向きなファッションです

その4 極端なストリート系ファッション

ストリート系とかヒップホップ系的なファッションも、第一印象ではどうしても怖いイメージがありますよね

基本的に、こういう特殊だったり専門的なファッションって、それが好きな者同士でしか好感は持てません

しかしこれも好みの問題なんで、普通に友達と遊びに行く時なんかは全然いいと思います。ただ、風俗やキャバクラに着ていくと、無駄に風俗嬢やキャバ嬢を萎縮させてしまうのでおススメはできませんし、第一印象も悪いイメージを与えてしまう可能性が高いです

その5 パンク系・V系ファッション

パンク系やビジュアル系の、全身黒づくめでチェーンをジャラジャラさせてるようなファッションも、それを好きなのは本当にごく一部の共通の趣味を持ってる人たちだけで、基本的にはほとんどの人からは不評です(特に20代後半以降の人たち)

このようなファッションの人って、ストリート系ファッションの人達と同じで妙な威圧感もあるので、見る人によっては『怖い』というイメージを持たれる事もあると思いますし、風俗やキャバクラでも、いきなりこんなファッションで来られたら、え…ってなる風俗嬢やキャバ嬢も多いと思います

その6 スーツにリュックサック

風俗やキャバクラにリュックサックを背負っていくのもどうかと思いますね…

最近はおしゃれなリュックサックやスーツに似合うリュックサックなどもありますが、間違ったリュックサック選びをしまうと、とんでもなくダサくなってしまうので要注意です

風俗やキャバクラに行く際は、カバンもダサくならにように注意しましょう

その7 二つ折り財布

これはちょっと意外かもしれませんが、実は男性の二つ折り財布って、女性からの評判はあまりよくありません。風俗嬢やキャバ嬢からも、二つ折り財布はダサいという話、今までに何度も聞いています

二つ折り財布はなんとなく子供っぽく見えますし、たまにスーツのズボンの後ろポケットに中身がパンパンの二つ折り財布入れてる人を見かけますが、あれは誰がどう見てもカッコ悪いですよね?

ビジネスやマナー的には特に問題はありませんが、女性目線を考えるのであれば、二つ折り財布はなるべく避けたほうがいいアイテムでしょう

まあこれは本当に好みの問題なんで、基本的には長財布でも二つ折り財布でも自分自身が使いやすい方を使えばいいのですが、ただ、女性目線を気にするのであれば、余程二つ折り財布にこだわりがない限りは長財布を使った方がいいと思いますね

女性は超細かいところまで見てます…

例えばキャバクラでお会計の時、二つ折り財布から曲がったお札を出すか、長財布から真っすぐで綺麗なお札出すか、それだけでも結構男性のイメージが変わったりするんだよねーって言ってるキャバ嬢もいます。恐ろしいですよね…

女性は本当に男性が想像出来ないような細かいところまで見てますよ…

その8 唇カサカサ&出血

唇がカサカサだったり、切れて出血してる男性、寒い時期になるとよく見かけます

風俗嬢やキャバ嬢もそんな痛々しい唇で喋られても唇が気になりすぎて会話の内容がまともに入ってきませんし、それこそ第一印象は最悪です(特に風俗嬢は絶対にキスをするのに抵抗があるはずです)

唇から出血してても舌で舐めて応急処置してる人や、もう最初から諦めて放置している人もいますけど、あれは結構な恐怖映像です

唇の弱い人、特に冬場は徹底的にケアしておきましょう。リップクリーム塗るだけでも相当違うはずなので!

唇の弱い人はしっかりとケアを!

唇が弱い、出血しやすいという人は、リップクリームとポケットティッシュ、唇を確認できるような小さな鏡は常に持参しておいた方がいいでしょう

特に寒い時期は要注意です!

その9 異常な歯

あなたの周りにも一人や二人いるかもしれません。前歯や歯並びの異様な人

前歯がおかしな形で欠けている人、虫歯で前歯が一部を残して消滅している人などなど…

ヘビースモーカーの人だと、ヤニで歯の白さが完全に失われている人もいます

そういう歯の人、第一印象でかなりのインパクトがあります。もちろん悪い意味で

そんな歯の人を見ると、どうしてこんな状態でもまだ放置してるの?そもそも生活に支障ないの?大丈夫??そう思えて、いつも不思議で仕方がありません…

まあそんな歯をしてたら、当たり前ですが風俗嬢やキャバ嬢からの第一印象も最悪です

そして、僕の知る限り、このような歯がガタガタな人の多くは口臭もキツい人が多いです…

要注意!風俗嬢やキャバ嬢に嫌われないための6つの最強口臭対策風俗嬢やキャバ嬢からよく聞く『嫌なお客さん』の代表格に『口の臭い人』というのがあります せっかく身だしなみを整えて風俗やキャバクラ...

恋愛や将来を考えて無理してでも歯は治療するべき!

歯を治療したり差し歯をするのもお金はかかります

しかし、風俗やキャバクラ以外でも、仕事での影響やイロイロな人に与える第一印象のイメージを考えれば、どうにかしてお金を工面してでも、しっかりと直しておいた方が絶対にいいです

僕の友人もボーナスを使って歯並びを直しましたし、保険が適用される治療もあるみたいなので、もし自分の歯は明らかにおかしいと思ってる人は、これからの人生を考えて、治療を本気で考えるべきです!

その10 香水のふり過ぎ

鼻をつまみたくなるくらい香水をふり倒してるお客さん、風俗やキャバクラでも結構いるそうです

香水もモテる男のアイテムとして取り上げられる事がよくあるので、その影響なのでしょうかね…

香水は時と場合によっては少しふる程度ならいいかもしれませんが、ふりすぎは完全に逆効果です

どうしても香水が大好きで仕方がないという男性以外は、香水よりも、洗剤や柔軟剤のちょっと高級感あるのを使うとか、そういう方面にお金をかけた方がいいと思います(洗剤や柔軟剤の香りの方が断然、自然な香りなので)

例えば僕の場合、洗濯の時に柔軟剤のダウニーを適量より少しだけ多めに入れています

ダウニーは海外製なので香りが強めで賛否両論あるんですが、風俗嬢やキャバ嬢にもかなり好評ですし、いい匂いするって何度も言われたことがあります

香りを意識するのなら、下手に香水を使うよりも洗濯の時に香りの強い柔軟剤を使う方がよっぽどオススメですよ!

その11 汚い靴

これも白いシャツと同じで、全く気にせず、汚れたままでも全然平気な顔して履き続けている人、よく見かけます。革靴でもスニーカーでも

そんな汚い靴で出歩いて恥ずかしくないの?ってレベルで汚れた靴を履いてる人も多いです

オシャレは足元からって言葉もあるように、靴のセンスや汚れ具合で、その人の人間性とかセンスって結構わかりますし、そういう所は風俗嬢やキャバ嬢にもしっかりと見られてます

風俗嬢やキャバ嬢から見ても、靴の汚い人はだらしないというイメージを持たれることも多いので、第一印象は悪くて当然です

汚かったりボロボロな靴でも平気で、しかもそれで風俗やキャバクラに行くのが平気な人は、しょせんそういう人で、だらしない性格だと思われても仕方がありません

靴を綺麗に履いている人は、それ以外の身なりも綺麗に見えることもあるんですよね。あれは不思議です。もちろんその逆もあるんですけど

見ための第一印象はもちろんの事、靴が綺麗か汚いかで男としての価値にも影響が出てくるので、風俗やキャバクラに履いていく靴の扱いは慎重に!!(もちろん普段の生活でも!)

その12 猫背

漫画やドラマで、モテない男やダサい男の象徴として猫背の描写が使われる事がよくありますが、実社会でも猫背の男性はそのようなイメージで見られていると思っていいでしょう

もちろん風俗やキャバクラでも猫背の人の第一印象が悪いのは当然で、とにかく猫背は全く得をする事はありません。完全に自分の姿をマイナスに見せるだけです

なので、自分は猫背かな?姿勢が悪いかな?と思ってる人は、しっかりと矯正した方が絶対にいいです

オードリーの春日並に胸を張る必要はありませんが、常に背筋を伸ばし胸を張る姿勢を意識しておくだけでもかなり違いますよ!

その13 声が小さ過ぎる

小さい声でボソボソと何を言ってるか解らず、風俗嬢やキャバ嬢から『え?何ですか?』みたいに何度も聞き返されている男性もよくいます

あなたの周りにいるモテる男性や仕事がバリバリ出来る男性を思い出して欲しいんですけど、そのような人たちはみんなハキハキしっかりと喋っているはずです

声が小さい人や聞き取りにくい人は、会話するのが凄く面倒くさいとういのが正直な所で、実際そう感じている風俗嬢やキャバ嬢も多いようです

声が小さいというだけで根暗なイメージを持たれてしまいすし、第一印象も悪いです

男ならしっかりと『相手がちゃんと聞き取れる』ような声で喋りましょう

その14 声が大き過ぎる

小さな声でボソボソ喋る男性の第一印象も悪いのですが、その逆の大きな声の男性はもっと第一印象が悪いです

声の大きな男性って、なぜか凄く馬鹿っぽくみえません?しかも声の大きい人って、自覚症状が全くない人ばかりなんですよね…

風俗嬢やキャバ嬢に好感を与えるためには明るさは確かに大切です。ただ、明るさを勘違いすると、完全に逆効果になってしまいます

常にどこででも大きな声でガンガン喋るのは『明るさ』ではありません。それはただの馬鹿です

くれぐれも明るさの勘違いだけはしないよう、周りの迷惑を考えて声のトーンはほどほどに…

キャバクラでも声のトーンに要注意!

キャバクラでは、声のトーンもなるべく周囲の雰囲気に合わせるようにしましょう

お酒が入っていると空気を無視して常に声の大きい人もいるんですが、そんな人は存在自体がマナー違反だと思うので…

その15 早口過ぎる

不思議な事に、早口な人って自分では全然早口じゃないと思ってる場合が多いんですよね。僕の周りの早口な人はみんなそうです

普段は早口じゃなくても、女性の前や仕事の大切な場所では緊張して早口になってしまうという人もいるみたいなんですけど

風俗やキャバクラでも早口のお客さんに対して『え?え??』って何度も聞き返してる風俗嬢やキャバ嬢も結構いて、そういうお客さんとはやっぱり長い時間喋るのは面倒くさいそうです…

早口だと周りから指摘された事がある人は、今後の生活や恋愛の事などを考えて、普段からゆっくり喋る事を意識しておいた方がいいと思いますし、早口を意識するだけでも風俗嬢やキャバ嬢からの第一印象も随分変わるはずですよ

その16 表情が固い・笑顔がない

風俗やキャバクラに入店後、表情が強ばってたり固い雰囲気で挨拶してくる男性も、風俗嬢やキャバ嬢からの第一印象はよくありません

面白くなさそうな人だな~と思われるくらいならまだマシで、挨拶次第では挙動不審で気持ち悪いと思われる事もあるかもしれません

かといってそんな雰囲気や表情で無理矢理笑ってみても、『え…??何この人、ちょっと怖いんだけど…』みたいに思われるのがオチです

もし自分の表情や雰囲気にこんな心当たりのある方は、毎日鏡の前で笑顔を作る練習を何度も繰り返していくと、それなりに自然な笑顔や表情が出せるようになってきます

表情の固さが抜けるだけでも、風俗嬢やキャバ嬢に与える印象は随分変わります

顔を洗う時や歯磨きの時など、鏡の前に立つ時は常に笑顔の練習をするというのを習慣にすると、それだけでもかなり顔つきや雰囲気は変わってくるはずです

せっかく風俗やキャバクラに遊びに行ったのに、それなりの年齢の大人が目も見ないで(見れないで)、モジモジと照れた感じで話してる姿ってどう思いますか?

若い男の子ならかわいいで済まされても、そこそこの年齢の男性なら『なんだこの人…』って風俗嬢やキャバ嬢に思われてる可能性大です

これも周りのモテる男性や仕事が出来る男性を見れば解りますが、そのような男性はしっかりと相手の目を見て、堂々と喋っています

目をみてしっかり話をするだけでも、男としてのイメージは確実にアップしますし、風俗嬢やキャバ嬢からの第一印象も全く違います

男として恥をかかないよう、とにかくしっかりと風俗嬢やキャバ嬢の目を見て喋りましょう!

笑顔と挨拶は第一印象のアップには欠かせない!

ここまで、風俗嬢やキャバ嬢から第一印象で悪い印象を持たれやすいタイプをイロイロと挙げてみました

で、ここまで挙げてきた第一印象の悪さとは逆に、風俗やキャバクラで素敵な第一印象を与える最強の方法は『挨拶と笑顔やっぱりこれだと思います

挨拶と笑顔というのは、風俗嬢やキャバ嬢に第一印象で良いイメージを与える【絶対的要素】だと僕は確信しています

風俗嬢やキャバ嬢と初対面のときに、笑顔を意識して丁寧に挨拶をする。これだけであなたの第一印象が良くなる事はあっても、悪くなる事は絶対にありません

その後、いい関係になれるかそうでないか、ここにかかっていると言っても過言ではありません!

※ただ大袈裟な作り笑いはわざとらしいので、自然な笑顔を心がけましょう(^^;

第一印象が悪ければその先はほぼアウト!

風俗やキャバクラでは、第一印象が悪く、怪しい・変な奴・感じ悪い・うざい・気持ち悪い…こんな事を思われたら、そこでもうその風俗嬢やキャバ嬢との関係は終了です

初対面の相手に第一印象でそう思われてしまったら、その後どれだけ良い対応をしても、そこから挽回するのはもう絶望的です

極端な話、風俗やキャバクラは第一印象の一発勝負と言っても過言ではなくて、第一印象で今後の関係をどうするかという判断がされてる可能性、かなりあります

とにかく風俗やキャバクラは、最初に与える第一印象が本当に大切なので、そのためにも風俗嬢やキャバ嬢と対面したら、必ず笑顔と挨拶はしっかりとしていきましょう!

笑顔は第一印象で良いイメージを与える最強の武器

僕が今までに見てきた本当にモテる男性や、第一印象が物凄くいい男性、その人たちに何か共通点はあるのかな~てって考えた時、まず最初に思い浮かぶのがやっぱり『笑顔』が素敵な人なんですよね

そして、その人たちのほとんどが、超イケメンでもなければ、トークが特別に上手い訳でもありません。笑顔と明るさで女性や周りの人たちを惹きつけて、好感を得ています

そういうのを見てると、素敵な笑顔はイケメンの魅力を凌ぐほどのパワーがあるんだなって思いますね

笑顔に関しては風俗嬢やキャバ嬢も同じで、例えばちょっとポッチャリで見た目がどうかな…という風俗嬢やキャバ嬢でも、笑顔が可愛いとお客さん受けがとても良かったりします

そういう子は『愛嬌のある子』って言われて、お客さんから好感を得ています

自然な笑顔が魅力的だと、本当に元のルックスなんてたいした問題じゃなくなります

まとめ

ここまで書いてきた事は、風俗嬢やキャバ嬢に対してはもちろん、それ以外の場所でも相手でも、第一印象を良くするために、男性にとってはとても大切な事だと思っています

そして、当たり前のことでも面倒くさがらずに、直せる部分は積極的に直していけば、絶対に第一印象が悪い男にはならないでしょう

風俗嬢やキャバ嬢と深い中になりたいと思っていても、基本的な事を無視していてはなかなか上手くいきません

もし自分自身で第一印象が悪いんじゃないかなと少しでも思うのであれば、一度初心に帰ってみて、改めて自分の姿を見つめ直してみられてはどうかなーと思います

▼恋した風俗嬢やキャバ嬢に気持ちを伝えるなら!▼

卑怯な告白テクニック

セフレ&ワンナイトラブの相手探しに!

ABOUT ME
もっちー
もっちー
元ホストの店長。その後大型風俗グループの専属スカウトマンに転身。現在は独立してフリーの風俗・キャバクラスカウトマンとして活動中。今まで仕事で接してきた数多くの風俗嬢やキャバ嬢とのイロイロな経験を元にこのサイトを立ち上げる
関連記事
テキストのコピーはできません。