風俗嬢・キャバ嬢

風俗嬢やキャバ嬢と連絡先交換 恋愛に発展させる為にあなたがする事

以前、ある恋愛系のブログを読んでいたら、こんなとんでもない事が書いてありました

風俗やキャバクラに遊びに行き、風俗嬢やキャバ嬢と連絡先を交換した場合、数日連絡をせずに、あえて放置しておく方がいい。その方が自分に値打ちがついて、相手の気持ちを高ぶらせる事が出来る!!

これを書いていた人は、自称・かなりの恋愛の達人なのですが、これ、あなたはどう思いますか?

連絡をしないことで自分に値打ちがつくということですが、値打ちがつくどころか、こんなことって完全に逆効果だと僕は思うんですけど…

僕なら風俗嬢やキャバ嬢と連絡先を交換出来たら、絶対にその日のうちに何かしらLINEを送りますし、その日に電話出来るなら電話もしますけどね

そこでこの記事では、風俗嬢やキャバ嬢と連絡先を交換後、恋愛に発展させていくためには男性はどう行動していくべきか?詳しくお伝えしていきます

▼恋した風俗嬢やキャバ嬢に気持ちを伝えるなら!▼

卑怯な告白テクニック

風俗嬢やキャバ嬢にはこちら側から連絡しないと簡単に忘れられる

風俗嬢やキャバ嬢って、出勤して新しいお客さんにつくたびに、連絡先交換を求められています。特にキャバ嬢の場合は、よほど印象が悪くなければ、連絡先交換を拒否することは少ないと思います(風俗は稀にお店が連絡先交換禁止で…という場合がありますが、それでもよほど印象が悪くなければ、内緒だよって教えてくれる風俗嬢は多いです)

なので、最初からよほどインパクトがあるか、相手の理想の男性でもない限りは、連絡先交換当初は、あなたも『その他大勢』の中のひとりでしかありません

連絡先を交換出来たと喜んでいても、それは特別ではない場合も多く、自分のことをよっぽど気にいって貰わない限り、風俗嬢やキャバ嬢側から、営業以外の個人的な連絡をくれることはほとんどありません

風俗嬢やキャバ嬢とお客さんというのは、最初はほとんどがこんな関係性なので、こちらから積極的に連絡しないと、簡単に自然消滅するか、忘れた頃に何回か営業の連絡がくる程度でしょう。余裕かまして数日放置なんてしてたら簡単に相手に忘れ去られてしまい、その他大勢の中で存在は埋もれたままで終わりです

連絡先交換したら遠慮は無用!

風俗嬢やキャバ嬢て、連絡先を交換している時に、気があるのかな?的な態度を出してくる人もいますよね?

上でも書いたように、あなたに本当に好印象を抱いたり、あなたの事が好みであるなら別ですが、ほとんどの場合、LINEを交換した程度の関係なら、数日経てば簡単に他人にされてしまいます(自分に好意があるのか、それともただのお客さん扱いなのか、それはやり取りの内容で解ると思います)

なので、風俗嬢やキャバ嬢と連絡先を交換したら、必ずその日中に、最低でもLINEは送っておきましょう

そして、その日のうちになるべく電話で話をするように持っていく。その電話で盛り上がれば断られるのを覚悟の上で、お店以外で会うことをさりげなく問いかけてみる。この流れが相手の気持ちを冷ますことなく、一番スムーズに次に繋がります

何度も言いますが、期待して待っていても風俗嬢やキャバ嬢からワクワクするような連絡は来ません。個人的な関係になりたいと思うのであれば、待つのではなく、まず男性側から連絡をするのが鉄則です

LINEより電話を優先するべき

せっかくLINEを交換しても、グダグダと文字のやり取りを続けてるだけだと、そのうちやり取りする内容もなくなってきて、それが既読無視になり、自然消滅してしまう事が結構あります

なので、ちょっとでも早く関係性を深めて恋愛関係に近づけるためにも、LINEでのやり取りはほどほどに、少しでも早く電話で話をする方向に持って行くべきです

それも出来れば連絡先を交換した当日に、少しだけでも電話で話をする方向に持っていきましょう

連絡先交換⇒当日に電話はワンセット

電話をかける理由が思いつかなければ、とりあえず挨拶だけでもとかちょっと声が聞いてみたいとか、今日のお店でのお礼とか、どんな小さなことでも構いません

連絡先交換が出来たらその日に電話をかけるまでをセットで考えて、それを風俗やキャバクラでの自己ルールにしてもいいくらいです

とにかく、相手の気持ちが冷めないよう、ほかのお客さんよりも自分の存在を意識させておくには、LINEやメールの文章ではなく、電話での会話の方が効果は絶大です

ただ、電話で喋るにしても注意しなければならない点があります

連絡先交換後 電話で会話時の注意点

LINEやメールでのやり取りから電話で話をするとなった時、話したいこともたくさんあったり、喋っていくうちに会話がどんどん盛り上がる事もあるかもしれません

だけど個人的に2人で会うまでは、なるべく長電話を控えたほうがいいです

なぜかと言うと、次に会うまでに長電話を何度かしてしまうと、それだけでもう満足してしまう風俗嬢やキャバ嬢がたまにいるからです

たくさん話して楽しかったけど、これ以上話す事ないな…

たくさん話したしもう充分、この人はもういいや…みたいになることも結構あるんです

また、それとは逆のパターンもあって、長電話に何度か付き合うことで、この人は長電話をしても大丈夫な男性だと認識され、暇なとき、淋しい時に、長々と無駄話に付き合わされる事も考えられます(しかもその場合、相手を気に入っていれば断りにくい…)

僕の今までの経験上、個人的に仲良くなる前に何度も長電話して、その後に良かったことはほとんどなかったので参考までに…

長話や楽しい話は会ってからのお楽しみに取っておこう

風俗嬢やキャバ嬢とせっかく電話で喋るんだから、話したいこと聞きたいことは、たくさんあると思います。だけどそこはグッと堪えて、たくさん喋るのは会ってからの楽しみにしておきましょう

僕の感覚や経験上では、会うまでの電話はどれだけ長くても、1回辺り30分以内に収めて欲しいですね。(一番最初の電話はもう少し長くなっても仕方がないと思いますが)

風俗嬢やキャバ嬢とプライベートで仲良くなるためのLINEと電話は、適度なやり取りで繋げつつ、長くグダグダなやり取りよりも、信頼関係を作る事を第一に考えながら会話を進めていきましょう

グダグダなやり取りはせっかくの出会いが無駄になる

風俗嬢やキャバ嬢とプライベートな時間に後日会おうと思った場合、風俗嬢やキャバ嬢側からプライベートなお誘いを積極的にして来る事はまずありません

あなた側から誘わない限り、永遠に進展はないと思っていいでしょう

なので、LINEでも電話でも、会話が弾んできて、もうそろそろいいかな~と思ったら、迷わず即デートや食事に誘うべきです

しかし風俗やキャバクラ初心者さんの場合、この判断がなかなか難しいかもしれません

LINEや電話でいい感じになっても、断られるのが怖くてなかなか誘えない
食事に誘う気満々だけど言い出すタイミングが解らない
もし誘って断られたらこの人との関係も終わってしまうかも…

せっかく出会えた相手です。こんな不安が頭をよぎって、上手く誘えないかもしれません

しかし、いつまでもLINEや電話だけの関係をダラダラ続けていても、風俗嬢やキャバ嬢の気持ちも覚めていくだけですし、せっかくの出会いも無駄に終わらせてしまうかもしれません

男性に比べ女性は熱しやすく冷めやすいので、もし相手に少しでも誘いに応じてくれそうな雰囲気が出た場合、そこを逃さず即誘いましょう。相手がその気になっている時に一気に攻めないと、もう誘いに応じてもらえない可能性、かなりあります

『鉄は熱いうちに打て!』という格言がありますが、恋愛もまさにその通りなんですよね

風俗嬢やキャバ嬢とのやり取りはタイミングが超大切!

風俗嬢やキャバ嬢がいくら好意的にやり取りをしてくれていたとしても、女性の気分なんて、明日どころか1時間後にもどうなってる解りません

今はノリノリで相手をしてくれていても次がない事なんて全然普通にありえます。しかも風俗嬢やキャバ嬢は普通の女性に比べても遥かにライバルだって多いわけです

なので、風俗嬢やキャバ嬢が相手の場合、玉砕覚悟、ダメで元々の気持ちでどんどん積極的に誘う方が絶対にいいです

そこからある程度関係を固めていって、好印象をしっかりと与えておけば、相手が少しくらい気分屋さんでも、そう簡単に関係性が壊れることはないはずなので

無意味なやり取りを続けるより玉砕する方が全然マシ!

風俗嬢やキャバ嬢と連絡先を交換後、そこから次に会うまでの間にグダグダと無駄なやり取りをするのは本当に無意味です

これ、勘違いしてる人結構多いんですけど、慎重になる事とグダグダとやり取りを重ねる事は、全く意味が違いますからね!

ある程度会話も弾み、いい感じになってきたなと思ったら即誘うべきですし、風俗嬢やキャバ嬢も誘ってくれるのを待ってくれてる可能性だってないとは言えません

なので、イチイチ細かいことは気にせず、ある程度関係が温まってきたら、失敗を恐れず、どんどんデートや食事に誘うべきです

好きな人を逃さない為にはイエスマンも一つ道…かも

素敵な風俗嬢やキャバ嬢と出会った場合、その人の気を引くため、そして第一印象でまずは好印象を与えるために効果的なのが、とにかく相手のご機嫌を取って気分を良くしてもらうという作戦です

風俗嬢やキャバ嬢のご機嫌を取るにはどうすればいいの?って話ですが、それは『徹底的に相手のイエスマンになってあげる』という事です

相手に同意しまくる『イエスマン』は恋愛への近道!

例えば、風俗嬢やキャバ嬢とLINEをしていたとします(電話でもOK)

その会話で、相手の言うことが全く自分の考えとは真逆だったり本意ではなかったとしても、徹底的に相手の意見に同意するようにするんです

解りやすい例を出すと

アイスコーヒーはミルク半分くらい入れてカフェオレみたいにして飲むのが美味しいよね♪
確かに!コーヒー牛乳的な感じでそういうのも美味しいね!

本音:本当は僕、アイスコーヒーはブラック派です。そんな甘いの飲んでられません

嵐の相葉くん大好き!超かっこいい!
俺も嵐の中では相葉くんが一番好き!顔も嵐の中で一番かっこいいと思う!

本音:嵐なんて全然興味ないし、相葉くんも全くかっこいいと思わないし…

うちのチワワは世界一可愛い!やっぱり犬の中でチワワが一番可愛いよね!
俺もそれずっと思ってた!チワワのクリッとした目とか可愛すぎる!!

本音:うちの実家のヨークシャの方が可愛いに決まってる!チワワ別に好きじゃないし…

などなど…

これ全部僕にあった実話なんですけど…この程度で気分良く接してくれるならやってあげても全然損はありませんし、この程度の好きとか嫌いとかは後でどうにでも言い訳できますからね(笑)

こんな些細な事でも自分に同意してもらえれば、風俗嬢やキャバ嬢は凄く気分を良くしてくれます

女性はとにかく、自分の意見や主張に同意してくれるイエスマン的な男性が大好きです

なので、最初だけでも自分の気持ちを押し殺して、相手のイエスマンになってあげてもいいと思いますよ

風俗嬢やキャバ嬢は聞き上手な男が大好き!聞き上手になる7つの方法『聞き上手な男はモテる』こんな話、一度は聞いたことがあると思います これ、結論からいうと『聞き上手な男はモテる』というのはまぎれも...

風俗嬢やキャバ嬢にいい気分になってもらうのも大切な作戦

自分の意見を押し付けたり、ちょっとでも自分の考えと違えば反論したり…

そんな事ばかりしてても、誰もいい気持ちにはなりません

だからと言って、こんなイエスマン的なやり方で風俗嬢やキャバ嬢に擦り寄ってご機嫌を伺うのは、男として屈辱だと思う人もいるかも知れません

だけど僕は、これで自分の未来がハッピーになる可能性が高まるなら、こういのを屈辱とか恥だとか、全く思いません

それどころか、風俗嬢やキャバ嬢との出会いをもっと効果的にしてくれてる、とても大切な手法とさえ思ってるんですけどね

まとめ

風俗やキャバクラに何度も遊びに行ってるし、風俗嬢やキャバ嬢と何度も連絡先交換をしているのになかなか関係が発展しないという人には、発展しない理由がちゃんとあるわけです

ちょっと考え方を変えたりちょっと行動を変えるだけで、驚く程上手くいく事もありますからね

なので、風俗やキャバクラで今はなかなか思うような成果が出ていない…という人も、いつか自分も絶対に!という気持ちを持って風俗嬢やキャバ嬢と接してみてください

▼恋した風俗嬢やキャバ嬢に気持ちを伝えるなら!▼

卑怯な告白テクニック

セフレ&ワンナイトラブの相手探しに!

ABOUT ME
もっちー
もっちー
元ホストの店長。その後大型風俗グループの専属スカウトマンに転身。現在は独立してフリーの風俗・キャバクラスカウトマンとして活動中。今まで仕事で接してきた数多くの風俗嬢やキャバ嬢とのイロイロな経験を元にこのサイトを立ち上げる
関連記事
テキストのコピーはできません。