お店での態度

風俗嬢やキャバ嬢が嫌いなお客さんの態度や言動11選

風俗やキャバクラに遊びに行き、可愛い風俗嬢やキャバ嬢と仲良くなりたい!そう思っている男性、たくさんいるはずです

しかし、お客さんは無意識のつもりでも、つい出てしまう『風俗嬢やキャバ嬢が嫌になるお客さんの態度や言動』があるのをご存知ですか?

そこでこの記事では、風俗やキャバクラに遊びに行った際、こんな態度が出てしまうと、どんな風俗嬢やキャバ嬢にも嫌がられてしまう『お客さんの態度・言動』を挙げてみました

以下の事は風俗やキャバクラに遊びに行った時に絶対にやってはいけない事例として、しっかりと頭に叩き込んでおいてください

このような態度が出すぎてしまうと、風俗嬢やキャバ嬢との楽しい時間やその後の関係が台無しになってしまいますからね…

▼恋した風俗嬢やキャバ嬢に気持ちを伝えるなら!▼

卑怯な告白テクニック

▼風俗やキャバクラで嫌われる男性の態度や言動とは?

1)愚痴とため息がひどい


いくら仕事とはいえ、愚痴やため息を聞かされて、嬉しい楽しいと思う風俗嬢やキャバ嬢がいるでしょうか?

普段の生活で不満やストレスはたくさんあるかもしれませんが、せっかく風俗やキャバクラに遊びに来てるのですから、このような態度は絶対に出さず、楽しい会話に徹しましょう

それ以外の部分で良いイメージを与えていたとしても、この人と連絡先交換してもまたこんなの聞かされるのかな…と思われてしまいますし、もう二度と会いたくない、お店にも来てもらいたくないとなるかもしれません

つい男性が口走ってしまう愚痴の内容

仕事・人間関係・お金・家族関係・最近あったイライラしたことなどなど…

2)食べ方が汚い

お店に持っていった差し入れや、キャバクラだと注文したフードメニューなど、風俗嬢やキャバ嬢と一緒に何かを食べる時に食べ方が汚い人も、嫌悪の目で見られています

※食べ方とは、箸の持ち方や咀嚼の仕方などを含めた食事作法全てです

見た目は清潔感があって素敵な人でも、箸の持ち方がおかしかったりクチャクチャ音を立てて食べるような人は、せっかくのいいイメージも台無しになってしまいます

これはもちろん、風俗やキャバクラだけではなく、普段の生活から気をつけておかないといけませんね

こういうところ、風俗嬢やキャバ嬢はしっかり見ていますよ…

アフターや店外デートで食事に行く場合も要注意!

食事の態度やマナー絡みで言うと、風俗嬢やキャバ嬢とアフターや店外デートに行くことになった時にも注意することがいくつかあります

その中でも特に風俗嬢やキャバ嬢からよく聞く、代表的なお客さんの醜態が『店員さんへの態度の悪さです』

風俗嬢やキャバ嬢の前だからいい格好がしたいのかもしれませんが、基本的に、初対面の店員さんにタメ口で接してることすら不快だという女性も多いので、店員さんには丁寧な態度と言葉で接するようにしましょう(敬語は当たり前!)

金を払ってるんだからこっちのほうが上だ的な態度の人もいますが、こんな男は誰が見ても不快感しかありませんし、もしあなたがこんな態度を取ろうものなら、せっかくの風俗嬢やキャバ嬢との時間もこれだけで全てが台無しですし、今後の関係も絶対に上手くはいかないでしょう

これは当然の話ですが、店外デートやアフターでのお会計は男性が支払いましょう

仲良くなって何度も食事や飲みに行くことになれば、今日は割り勘でとか、風俗嬢やキャバ嬢の方から今日は私が払うというのはあるかもしれませんが、初めての店外デートやアフターでの食事代は男性が奢るのが当然です

それでも風俗嬢やキャバ嬢の中には、会計時に財布を出して払う素振りを見せたり、半分払うと言ってくる人もいます。それでもそれを素直に受け取らず、スマートに断っておきましょう

食べるペースも相手に合わせて

店外デートやアフターで1:1での食事の際は、普段早食いの男性でも、相手のペースに合わせて食べてあげましょう

男性が先にさっさと食べ終えてしまうと、私も早く食べ終えないとと焦らせてしまいますし、余計な気を遣わすことになってしまいます

なので、食事は相手と同じタイミングで食べ終わるようにペースに気をつけてください

あと、先にさっさと食べ終えて、食事している女性の前でタバコを吸い出すのも厳禁です!(例え相手が喫煙者であっても!)

どうしても吸いたいならせめて一言断りを入れてから吸いましょう

3)必要以上に否定やダメ出しをする

楽しそうに喋っている風俗嬢やキャバ嬢の会話内容についてやたらと否定したり、仕事や生活などについてダメ出しをしてくるようなお客さん、結構多いそうです

そんな人に限って自分が否定されると子供みたいにムキになってしまうんですよね…

この手のタイプの男性、僕の全くの偏見なんですけど、高学歴で立派な経歴の方に多いような気がします…(そういう人たちにとって風俗嬢やキャバ嬢って、何やってんだこの女…というふうに見えてしまうんでしょうね)

4)会話が盛り上がらないと空回り

会話がイマイチ盛り上がらず、それに焦ってしまいなんとかしようと思って訳のわからない話をしだしたり、つまらない話で空回り…

こうなってしまうと取り返しのつかないような寒い空気が漂ってしまいます

くだらない話を続けすぎても相手に嫌われるだけなので、会話は焦らず相手に引かれないようにしていきましょう

このような男性、キャバクラのようなオープンな場所だと、ほかのお客さんからも痛々しい目で見られています…

5)マナーが悪すぎる

これは食事中などのマナーはもちろんなんですが、例えばホテヘルだとホテルに向かうまでの歩きタバコやタバコのポイ捨て、キャバクラでも酔っ払って大声を出したり周りのお客さんやスタッフに迷惑をかける行為など…

いい大人が絶対にやってはいけない、当たり前で最低限のマナーすら守れないようなお客さん、多いんですよね…

自分では些細なことだと思っていたり、ついノリでやってしまったとしても、こんなことで簡単に嫌われてしまうので…

6)予約の時間に遅刻

予約をしていた時間に遅刻するのは、風俗嬢やキャバ嬢だけではなく、お店にも迷惑が掛かってしまいます

しかも、その遅刻の言い訳をグダグダとする人もいるようで、このようなお客さんは本当にみっともないと、風俗嬢やキャバ嬢、お店のスタッフからもよく聞きます

もし予約していた時間に遅れてしまった場合は、くだらない言い訳はせず、ただひたすら謝り倒しましょう

時間にルーズだったり言い訳の多い男性は女性からの印象、かなり悪いですし、こんな人とは仲良くなりたくないな…と思われても仕方がありません

風俗やキャバクラで予約を入れた場合は、余裕を持って到着するようにしましょう

7)スマホばっかり気にしてる

ちょっと間が空いたらすぐスマホ、スマホ、スマホ…

目の前でスマホばっかり気にされてたら、さすがに風俗嬢やキャバ嬢でも面白いわけがありません

風俗やキャバクラにいるときは、着信やLINEが来たときにチェックする程度で、スマホは極力見ないようにしましょう

また、腕時計をしていない場合、スマホの時計で時間を確認すると思うんですが、何度も時計をチラチラ見ていると、相手には私といても楽しくないのかな?早く帰りたいのかな?と思わせてしまいます

あなたに悪気は全くなくても、相手にはそう思わせてしまう可能性が高いので、風俗やキャバクラではそこも注意しておきましょう

電話がかかって来て、それにどうしても出ないといけなかったとしても、風俗嬢やキャバ嬢を待たせての長電話は厳禁です

8)相手の話を聞かずに自分の話ばかりする

とにかく一方的に自分の話ばかりをしたがったり、風俗嬢やキャバ嬢が喋ってるのに空気を読まずに話を被せてくる人がいますが、基本的に女性は、まず自分の話を聞いて欲しいと思っている場合が多いです

なので、その場の空気を読んで、相手が自分の話をしたがっているようなら納得するまで喋らせてあげて、それをじっくりと聞いてあげれるような広い心で会話を進めていきましょう

聞き上手な男性は本当に女性から絶大な人気ですし、風俗嬢やキャバ嬢と仲良くなれるかどうかも、聞き上手のスキルは大きく関わってきます

風俗嬢やキャバ嬢は聞き上手な男が大好き!聞き上手になる7つの方法『聞き上手な男はモテる』こんな話、一度は聞いたことがあると思います これ、結論からいうと『聞き上手な男はモテる』というのはまぎれも...

9)自慢話や過去の武勇伝を語りだす


自分をアピールしたい気持ちが強すぎるのか、風俗やキャバクラでやたらと自慢話や過去の武勇伝を語りたがる男性がいます

車・仕事・お金などなど…どんなにその人が凄くても、そんな自慢話を聞かされる風俗嬢やキャバ嬢はうんざりしています

もうこの人の接客は二度とゴメンだわ…と心の中で思っているかもしれません

まだ、今の自分はこれだけ凄いという話なら我慢すれば聞けるかもしれませんが、過去の俺はこれだけ凄かったんだ的な話をしだす男は、もうどうしようもありません…

やたらと女関係の話を出す男も面倒くさいらしい…

これも武勇伝のつもりかもしれませんが、聞かれてもいないのにやたらと会話の中で他の女性の話をしたがるお客さんがいるそうです

今までの彼女の話や過去の女性絡みの話とか、そんな話を愛想よく聞いてるのは非常に面倒くさいというのも、今まで風俗嬢やキャバ嬢から何度も聞いたことがあります

基本的にはこういう話は自分から自慢げに語るような事ではないと思います。相手がしつこく問いただして来た場合や、何か特別に面白いネタがあるなら話は別ですけど…

風俗嬢やキャバ嬢も、このような話を聞きながら、『すごーい』『モテるんですね!』みたいなお世辞をイチイチ使うのがめんどうくさいんでしょうね(笑)

10)俺忙しいアピールがうざい

『最近仕事が忙しくて…』『毎日残業でもうクタクタ…』みたいな事をわざわざ風俗やキャバクラで言う人がよくいます

いわゆる『俺忙しいんだ』アピールですね

会話が途切れがちな時とかも、男性はつい言ってしまいがちなこういう言葉ですが、風俗嬢やキャバ嬢の前でこういう事を言うのって、実はマイナスでしかないんですよね…

せっかく遊びに来てくれたのに、自分の目の前で疲れてる・忙しいという態度をやたらと出されてしまうと、風俗嬢やキャバ嬢はどう思うでしょう?

この人凄いな、仕事頑張ってるんだな、かっこいいなと思ってくれると思いますか?

それが大好きな彼氏だったら、そういうふうに思ってくれるかもしれませんけど、大概の場合は

『はいはい、ご苦労様。そんなに忙しく疲れてるならわざわざこんなところに来なくてもいのに…家帰ってさっさと寝れば?』

きっとこんなふうに、内心では思われてるでしょうね

逆に考えて、いつも疲れてる・しんどい・忙しいアピール全開の女性に対して、この人と仲良くなりたいと思いますか?

とにかく、風俗やキャバクラでは『疲れた・しんどい・忙しい』系の、聞いてて面倒くさくなるようなキーワードは禁句だと思ってください

『疲れてる・しんどい・忙しい』的な言葉はもちろん、人の文句、お金がない事、仕事が上手くいってない事なども、家族や恋人以外に話したところでなんの同情もしてもらえませんし、それどころか空気をただ重くするだけで、得することは何一つありません

11)無計画・出会ってからドタバタ

さんざんアフターや店外デートに誘っておきながら、行く場所やお店など全く決めておらず、会ってから行く場所を決めたり、相手にお任せするというお客さんも、風俗嬢やキャバ嬢からすると、すごく面倒くさいそうです

早い時間だったり賑やかな場所ならなんとかなるかもしれませんが、それでも初めて2人で店外で会うのに、いきなりあてもなく彷徨うのもカッコ悪いですよね

店外デートやアフターを了承してくれたということは、相手もあなたに気がある可能性、かなりあるわけです。それがこんなことになってしまったら、なんだか頼りない人だけど大丈夫かな…この先この人と恋愛に発展しても大丈夫なのかな…と相手を不安にさせるかもしれません

やはりせっかく風俗嬢やキャバ嬢を誘うなら、ある程度の事前準備は大切だと思います

風俗嬢やキャバ嬢と食事に行く時のお店選び

風俗嬢やキャバ嬢とアフターや店外デートで食事に行く場合、混雑時に予約なしでお店に入ると、満席だったりかなり長い待ち時間が出ている可能性もあります

それなら別の店に行こうと、そこからあちこちお店を探しまわるようでは、せっかくの楽しい雰囲気も台無しです

なので、食事に行く時間が解る場合は、出来るだけお店の予約をしておくようにしましょう

プランなど気になることがあれば電話で確認する方がいいのですが、今はネット予約が出来るお店もたくさんありますし、時間を決めて予約をしておくことで行動のプランも立てやすくなります

風俗嬢やキャバ嬢が喜ぶサプライズの利用も!

また、予約をするお店によっては様々なサービスを利用することが出来ます

例えば誕生日の場合はバースデーカードを用意してくれたり、デザートにチョコレートでハッピーバースデーなどのメッセージを入れてくれたり、簡単なものではありますが花を用意してくれるようなお店もあります

このようなサービスも男性目線ではちょっと恥ずかしい演出かもしれませんが、女性はこのようなサプライズ的な演出が大好きで、もの凄く喜んでくれます。これはもちろん風俗嬢やキャバ嬢だって同じです

予約時に申し込んでおけばこのようなサービスも気軽にやってもらえるので、機会があれば是非活用してみてください

風俗嬢やキャバ嬢を店外デートに誘う際のマナーや注意点とは?風俗やキャバクラに遊びに行き、素敵な風俗嬢やキャバ嬢と連絡先を交換出来た! そこからLINEや電話で連絡を取り合って関係もいい感じ...

まとめ

いかがでしたか?

せっかく風俗やキャバクラに遊びに行っても、こんな態度が見えるようでは、風俗嬢やキャバ嬢に簡単に嫌われてしまいます

風俗嬢やキャバ嬢と仲良くなりたい、お店以外でプライベートな関係になりたいという方はこの記事の内容を反面教師にして、風俗やキャバクラで行動していただけたらと思います

▼恋した風俗嬢やキャバ嬢に気持ちを伝えるなら!▼

卑怯な告白テクニック

セフレ&ワンナイトラブの相手探しに!

ABOUT ME
もっちー
もっちー
元ホストの店長。その後大型風俗グループの専属スカウトマンに転身。現在は独立してフリーの風俗・キャバクラスカウトマンとして活動中。今まで仕事で接してきた数多くの風俗嬢やキャバ嬢とのイロイロな経験を元にこのサイトを立ち上げる
関連記事
テキストのコピーはできません。